マジな話!確実に「毎月の月額が一番安いWIMAX」はどれだ??

WIMAXが確実に一番安いのは?
もばるー編集部
モバイルルーターとして人気急上昇中のWIMAX。実際にWIMAXを利用検討していて正直どこが本当に一番安いの?迷っている方も多いと思います。

情報まとめサイトとして価格コムなどでWIMAXのサービスを検索することもあると思いますが、キャッシュバックなどで実質計算を行っている場合が多く実際には月額料金の支払いが4,000円を超える月額費用になっているケースがほとんどです。

そこでWIAMXを長年使用しているユーザー目線で今どこでWIMAXを契約すれば確実に安い毎月の月額にすることができるのか徹底的に絞ってみました。

人気のプラン「ギガ放題2年契約」で月額が一番安いのは?!

もばるー編集部
ここでは「1年後に手に入れられるキャッシュバックで実質計算などでごまかす事は一切無し」にして純粋にWIMAX月額費用を安くできるプランと通信業者を集めています。

2年契約で一番安く使うならとくとくBBのWIMAX

月額が800円からのとくとくBB極みWIMAXキャンペーン

まず確実に今あるWIMAXを2年契約で一番安く利用できるとしたらこの「とくとくBBの激安キャンペーンです。

今年の2018年3月でつい数日から新たにスタートしたキャンペーンです。

とくとくBBのGoodポイント

月々の月額が他社とくらべて一番安い!

月額料金が800円〜という破格の料金設定ということと、2年間を総額しても、この「とくとくBBの得の極みキャンペーン」が他社プロバイダよりも一番安い結果となりました。

※契約月から最大2ヶ月間が800円で3ヶ月目から3,344円(ギガ放題) or 2,900円(7GBプラン)に値上げします。

プロバイダ ギガ放題 2年総額
とくとくBBのWIMAX 月800円
3ヶ月目〜3,344円
75,748円
カシモ 月1,380円
3ヶ月目〜3,380円
77,120円
ブロードWIMAX 月2,726円
3ヶ月目〜3,411円
80,439円

3ヶ月目から多少値上げすると考えても他の月額を安くしているプロバイダと比較してギガ放題を2年利用してもとくとくBBが一番安くなります。

今までは昨年2017年に開始したカシモWIMAXというプロバイダが一番安かったのですが、とくとくBBがここで勝負を仕掛けてきましたね。

キャッシュバックキャンペーンは特典を受け取れず逃す方もいることから純粋な毎月のコスパ重視の方には一番魅力的な料金設定ですね♪

WIMAXのライトプラン(7GB)ならカシモWIMAX

カシモWIMAX

使い放題ほどWIMAXのデータ通信を使わないという人にはこのカシモWIMAXがとくとくBBよりも安くなります。

プロバイダ 7GBライトプラン 2年総額
カシモ 月1,380円
2ヶ月目〜2,680円
63,020円
とくとくBBのWIMAX 月800円
3ヶ月目〜2,900円
65,400円
ブロードWIMAX 月2,726円
3ヶ月目〜3,411円
80,439円

ただし!通常プランでもカシモWIMAXが一番安くならないパターンも!

WIMAXはKDDIと提携しているため、大手携帯キャリアのauのスマートフォンを現在利用されている方は例外があります。

そこでライトプランでは月額料金的には一番安いカシモWIMAXにもデメリットが存在します。それが「他社提携のサービスに弱い」点です。

カシモWIMAXのBadポイント

auスマホの割引は適用されない

カシモWIMAXはスマートバリューが使えない

auスマートフォンユーザーに対してWIMAXが行っている毎月1,000円の割引「auスマートバリューmine」カシモWIMAXでは適用することが出来ません。

またWIMAX端末でauのLTEへ切り替えることが出来る「LTEオプション(1,005円)」も無料になるのも大きなポイントです。

※注意なのはWIMAX側の月額料金ではなくau契約側の月額料金が毎月最大−1,000円の割引となります。

よってもしもauスマートフォンの契約をしている方は逆に「とくとくBB」の方が安くなります。

プロバイダ 7GBライトプラン スマートバリュー適用
とくとくBBのWIMAX 月800円〜
2年総額 65,400円
月1,000円割引×24
2年総額  41,400円
ブロードWIMAX 月1,380円〜
2年総額 65,424円
月1,000円割引×24
2年総額  41,424円
カシモ 月1,380円〜
2年総額 63,020円
適用外
2年総額 63,020円
LTE利用時+月1,005円

auスマホ契約者は逆にカシモWIMAXを契約すると損をすることになるので、注意が必要です。

【関連】とくとくBBのWIMAXプラン

【その②】WIMAXの最新機種の取り扱いがない

WIMAXの機種が少ない

カシモは持ち運び出来るモバイルルーターは「W04」そして自宅への据え置きの「L01」、パソコン専用の「Triprouter」の3機種しか取り扱いがありません。

WIMAXのモバイル機種だとW04の後継機となる最新の「W05」や「WX04」などは取り扱っていないため選択肢が少なくなるのがデメリットです。

もしも最新端末を選択したい、auスマートバリューを適用したいとなるととくとくBBやBroad WIMAXなどがおすすめできることになります。

LTEが無料になる「ギガ放題の3年契約」ならどこが一番安い?!

昨年から始まったWIMAXの3年契約。この3年で契約することによるメリットと言えば、

  • LTEオプション(1,005円)が無料になる

たったこれだけ??と思うかもしれませんが、上記で説明した「WIMAXの2年契約」はauスマホ契約者でauスマートバリューmine加入してなければLTE利用時の料金が無料にならず、もしもすべての月で使ったと考えると2年間で24,000円プラスで追加料金が発生してしまいます。

3年契約はLTEオプションが無料
auのスマートバリューmineが適用できない「他社ドコモやソフトバンク、格安スマホなどを利用している方」への救済措置としての契約プランと考えると良いと思います。

そのため3年契約に切り替えるだけでLTEオプション7GB分が無料化になるというメリットは大きいのではないかなと思います。

WIMAXのLTEオプションの無料化の条件

WIMAXだけの通信だと地下鉄、電波の届かないエリアなどが生活の中でもしかしたら出てくるかもしれません。

ということでauスマートフォン契約者以外で地方へ行った場合や地下での通信などの利用ケースでLTEに切り替える可能性もあると考えている方は3年契約の方がおすすめになります。

「いや絶対LTEオプションは使わないよ!地下や地方に行った時には別のネット回線を使うから必要ないな」って方は2年契約を検討して良いですね。

WIMAXの3年契約でもとくとくBBが一番安い

ではLTEオプションの7GB分が無料になる3年契約で比較してみるととくとくBBのWIMAXが一番安くなる結果となりました。

プロバイダ ギガ放題 3年総額
とくとくBBのWIMAX 月800円
3〜24ヶ月3,344円
25ヶ月〜月4,263円
126,324円 
ブロードWIMAX 月2,726円
3〜24ヶ月3,411円
25ヶ月〜月4,041円
128,986円
カシモ 月1,380円
3〜24ヶ月3,380円
25ヶ月〜4,079円
3年契約は無し
※注)LTEは有料
もばるー編集部
カシモWIMAXには3年契約がなく、LTEオプションを完全無料にする術がありません。今後はどうなるか分かりませんが、カシモはLTEへ切り替えてしまった時点で追加料金1,005円/月が発生してしまいます。

さらにここにau契約がある方がauスマートバリューmineを適用した場合は3年間の総支払い額は下記のようになります。

プロバイダ ギガ放題 スマートバリュー適用
とくとくBBのWIMAX 月800円〜
3年総額 126,324円
月1,000円割引×36
2年総額 90,324円
ブロードWIMAX 月1,380円〜
3年総額 128,986円
月1,000円割引×36
2年総額 92,986円
カシモ 月1,380円〜
3年総額 126,068円
適用外
2年総額 126,068円

auスマートフォンユーザーならWIMAX契約の間ならスマートバリューmineを適用すると最大1,000円の割引が入りますので、3年間だと総額36,000円の割引が適用されます。

もちろんauスマホ契約自体あれば最低割引額でも毎月500円なのでそれで計算してもとくとくBBが一番安い計算になります。

安いプランはすべて支払い方法はクレジットカード必須!

今回紹介したWIMAXの激安プロバイダはすべてクレジットカードでの決済が必須になります。

クレジットカードを持っていない方やクレジットカード以外の決済を行いたい場合はこの料金設定は実現できません。

もばるー編集部
ただしWIMAXプロバイダでは月額料金や総合的な費用が多少高くなりますが、口座振替にて決済を行って多少安く利用できる業者があります。

一番のおすすめはビッグローブです。

【支払い関連】WIMAXで口座振替でおすすめな3社!

【プロバイダ】ビッグローブWIMAXの評判は?キャッシュバックは?

Broad WIMAXも口座振替は可能なのですが、WEB限定の申込み特典となる初期費用18,857円無料が適用されません。

自分の契約環境とauスマートバリューmineが大きな鍵!

上限がなくデータ量を気にせずに安く使えるWIMAXは非常に魅力的ですし、さらに安く利用できる事に越したことはないと思います。

自分の現在の利用環境によってどれが一番安く利用できるWIMAXなのか?が変わってきますのでおさらいしてみると

ギガ放題で一番安いWIMAXは?

スマートバリューmineが適用出来る&3年契約も安い「とくとくBB

ライトプランで一番安いWIMAXは?
  1. 2年契約でLTEオプション無料が不要なら「カシモWIMAX
  2. auスマートバリューを適用するなら「とくとくBB

という選択肢になると思います。ですから

  • 自分の契約が割引が適用出来る環境なのか?
  • LTEを今後切り替えて使うケースがあるのか?

それによってWIMAXの2年契約、3年契約を選ぶべきですね。

キャッシュバックなどのキャンペーンを含めたWIMAXの比較も下記で行ってますのでチェックしてみてください。

【料金に関する記事】WIMAXのキャッシュバックキャンペーンで徹底比較

【機種に関する記事】WIMAX機種「WX04」の速度は?「W04」「WX03」と比較

モバイルルーターのおすすめは?最安は?まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です