SIMフリーに最適なiPhone6の中古販売業者一覧と価格相場

iPhone6購入
iPhone6購入

iPhone6sやiPhone SEが発売されてから期間が立ち、ひとつ前の機種、「iPhone6」の中古が結構出回るようになってきました。

私は今でもiPhone6を使っています。そしてiPhone6は十分すぎるスペックを持っているので発売当初の定価価格よりだいぶ安く手に入れられたらラッキーですよね。

そして、今では格安SIMなどのMVNOサービスで利用しようとする人が増えている関係か、案外ひとシーズン前のスマートフォンでも価値が結構高くなったりしているのも現状です。

iPhone6を中古で販売している業者一覧をあつめてみました

iPhone6レビュー

 

⇒ ヤフオク ★★★★☆

⇒ アマゾン ★★☆☆☆

⇒ ソフマップ ★★★☆☆

⇒ ドスパラ ★★☆☆☆

●iPhone6を中古で手に入れる際の注意点

  • 本体の傷などの状態表記をチェックする
  • SIMフリー&SIMロックなのか確認する
  • データ容量を確認する(16G、32G、64Gなど)
  • 外箱や付属品の有無をチェックする

中古で出されているiPhoneは利用していたユーザーの使い方や性格などにかなり左右され、傷まみれなのか、すごくきれいな状態なのか、販売されている固体によって大きく左右されます。

そのため、その状態確認をあらかじめ中古販売元のサイトで確認できるようになっているので、必ずチェックしておいたほうが良いです。販売している業者によっては状態をランク付けしていたり、しっかりと本体の状況を記載している販売業者で購入するのが一番信頼度が高いですし購入の失敗がリスクが少ないです。

上記で紹介したヤフオク、アマゾン、ソフマップ、ドスパラあたりはおすすめできますが、もしも上記以外の中古販売元を見つけたとしたら、そういう状態などをしっかりと明記してくれている通販業者で購入をするように気を付けましょう。

iPhone6なら大体、3万~5万程度が中古での販売相場のようです。悪い状態のものは3万円以下でも販売しているところもあります。

例えば個人で出品しているヤフオクなどでは金、土、日で落札日が設定している出品者よりも、平日の中途半端に落札を設定している出品者の製品を狙うと案外安く落札できる可能性も多かったりします。(出品者自体が買い取り相場を理解せずにすぐに落札してもらってほしいという緊急時のケースがあるため、私の経験上)

ただし、その場合でもからならずその出品者の今までの評価と、出品している製品の詳細が書いてあるかしっかりとチェックしましょう。(詳しく書いていない場合は出品の初心者の可能性もあるため、質問枠から質問して聞いたほうがよいと思います。)

SIMフリーの端末なのか、そうでないかは通販業者では把握できますが、オークションなどではそれを確認できない場合もあります。主に「白ロム」「SIMフリー」と表記されているかを確認しておいたほうがいいです。

ただし、SIMロックであった場合でもiPhone6に関してはドコモ、au、ソフトバンクすべての携帯電話キャリアがロック解除に対応しているのでそこまで心配する必要はないかと思います。

バッテリー劣化については覚悟しておく

中古で販売しているiPhoneに限らずスマートフォンはバッテリー駆動を行う端末のため、どうしてもバッテリーが劣化していることに関しては避けられない問題となります。

バッテリー劣化については、どこに文句言ってもしょうがないので、手元に届いてから1日充電が持たないというレベルは購入前に覚悟しておいたほうが良いと思います。

ただし、アップルストアなどではアップルケアの保証が切れている端末でもバッテリー交換には9,400円払えば応じてくれるみたいです。

⇒ アップルストアのバッテリー交換について

モバイルルーター持っているけど、iPhone6はどのプランで運用する?

どっちかというとモバイルルーターを持っている方or検討している方は、いろいろなネット接続機器(ゲーム機、PC、タブレット等)をネット接続して使おうと考えている方が多いと思います。

そのなかでスマホは基本的にガチガチのパケット定額でなくていいと思います。

格携帯キャリアで始まった『かけ放題』を使った格安プラン

僕の場合はau版のiPhoneが一番いいと思ったのでau版のプランを紹介します。

特にau版iPhone6のレビューをみるとドコモ、ソフトバンクと比べると

通信を比べると優位のようです。

 

あらかじめSIMフリー版のiPhone6を用意している方は、

かけ放題の基本使用料の2,700円だけでいいのですが、

iPhone6を分割で利用したい場合は最低のパケット定額に入る必要があります。

auかけ放題

この上記のデータ定額2(2G)プランとかけ放題の2,700円に入れば、

iPhone6の分割代金を入れても約7千円代で運用することができます。

データ定額2Gでもモバイルルーターと併用するので、十分だと思います。

 

SIMフリーのiPhone6ならおすすめの格安SIM

上記の携帯電話会社のプランはどうしても高いですよね。電話も今はスカイプやLINEでもできますし、通話プランがどうしても入ってくるのがネックですね。

最初の初期投資としてSIMフリー版を購入できるのであれば、それにこしたことはありません。SIMフリー版を手に入れれば下記のような安いSIMをさして毎月の費用を抑え低価格で利用することができます。

→ 1GBで月額660のDMMモバイル

→ 2GBで月900円のビッグローブSIM

 

 

モバイルルーターのおすすめは?最安は?まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です