クレジットカード以外で契約できる激安ポケットwifi【口座振替対応】

モバイル、ポケットwifiのクレジットカード以外の決済について

ポケットWiFiの格安プランを利用したいけど、クレジットカード以外で決済したい。支払いは口座振替(引き落とし)に対応した会社を選びたい。

もばるー編集部
そういった要望を持っている方が多いのは事実です。実際に私もクレジットカードを以前は所有していなかったため、決済以外で契約できるWiFiサービスを多く探していました。

ここでは最大でも30G〜のデータプランのみをまとめたポケットWiFi(LTE)を集めています。

データ通信量は多めなのですが、さらに動画視聴などや都心に住んでいて高速通信を使いたい目的ならWIMAXもおすすめです。

WIMAXにも口座振替に対応したプロバイダがあります。

→ 口座振替に対応したWIMAXを厳選して比較

口座振替に対応した格安ポケットWiFiはこの2社

電気屋さん、ケータイショップなど多くの取扱店舗でもポケットWiFiの申込みを行っているのですが、クレジットカードばかりです。

そこで実際に支払い方法が「口座振替」に対応した低価格重視と大容量データ通信重視のこの2社がおすすめできます。

どんなときもWiFiNEXTモバイル
特徴無制限で使い放題大容量重視
初期費用事務手数料3,000円事務手数料3,000円
月額料金3,980円3,490円
通信回線種別ドコモ/au/SoftbankSoftbank
月のデータ通信量無制限30GB
契約条件なしなし
契約期間2年2年
モバイル機種U2s
(連続通信12時間)
FS030W
連続通信20時間
公式チェック

どちらもクレジットカード不要の口座振替で利用できるポケットWiFiです。これからこの2社を解説していきます。

その①大容量データと月額のコスパが良い「NEXTモバイル」

口座振替で契約ができるポケットWiFiを探しているなら、間違いなく一番おすすめできるのはこの「NEXTモバイル」です。

Softbankの4GLTE通信を利用できるので旅行や出張などのお出かけでも電波を気にせず非常に役立ってくれます。

NEXTモバイルは20GB、30GB、50GBプランと3種類のプランを用意していますが、口座振替ができるのが真ん中の30GBプランのみです。

ただし、この30GBプランがトータルで一番人気で、通常だとドコモやau、Softbank携帯会社で30GBのプランだと7,000円以上かかる定額プラン3,490円と約半分の月額で利用できる破格なポケットWiFiです。

また手軽にポケットやバッグに忍ばせて持ち運べるモバイルルーターは小柄ながらも連続通信時間は最大20時間と非常に優れもの。またこれはキャンペーンでスマホのように端末の支払いは一切無しで0円(無料)です。

スマホだけではなくタブレットやパソコンなど最大で15台も同時接続できるのでこれ一台で毎月の支払いを抑えられ、更にたくさんのデータ通信が使えると考えると非常にメリットが多いと感じます。
即日発送で不要など嬉しい特典が多い

もちろん光回線のように工事が一切不要、モバイル端末は無料でたくさんのデータ通信が使えると考えると良いことばかりな気がします。

もばるー編集部
ただし、しいてデメリットをいうのであれば「申し込みから最短即日発送」と書かれているのですが、それは基本的にクレジットカードのみで口座振替の場合は書類の往復やり取りが行われる期間が多少あり、その手続が完了してからの発送となるため即日発送には至らないです。そのため注意が必要です。

それを考えたとしても30GBで月額4,000円以下で利用できるWiFiなら間違いなくにコスパが良いと言えるでしょう。

でも30GBでも動画をたくさんみるからちょっとパケットデータ容量は不安かも・・という人には「どんなときもWiFi」というサービスもあります。

その②トリプルキャリアで無制限通信が可能な「どんなときもWiFi」

ドコモ、au、ソフトバンクすべての通信エリアに対応し利用場所で最適な通信に切り替えてくれ、なおかつデータ量無制限で利用できるどんなときもWiFi

どんなときもWiFi
もばるー編集部
20ギガ、30ギガでも動画やダウンロードを多く行い足りないと感じている方にはうってつけのWiFiサービスです。
YahooWiFIの詳細
●初期費用 3,000円
●月額 3,980円(2年間)
●モバイル端末機種名 U2s(クリックで仕様を確認)
●速度 下り最大150Mbps
●特化した機能 海外でも使える 最大12時間駆動
●端末代金 無料
●支払い方法 口座振替対応
●データ量制限 無制限

月額料金がクレカ払いなら3,480円、口座振替でも3,980円と4千円以下の料金設定ながら、○○GBなどの制限がなく高速通信のLTE回線が月間上限がなく使い放題で利用できるのは破格の料金設定です。

ドコモ・au・ソフトバンク20、30、50GB/月¥5,000〜8,000
どんなときもWiFi無制限/月¥3,980

もちろん、大手携帯電話会社と比べても半分以下の月額料金ですから費用対効果は非常に良いと思います。

口座振替決済だと3,980円ですが、クレジットカード払いならさらに500円割引の3,480円で利用できるのでクレジットカード決済がもしも可能ならクレジット払いもおすすめです。

どんなときもWiFiの強みはなんと言ってもクラウドSIM採用によるどのLTE通信にも対応しているというポイントです。

従来のポケットWi-Fiは決められたSIMを端末に差し込んで特定の通信サービスしか利用できませんでしたが、SIMをクラウド化することで通信会社を選ばず最適な通信サービスを自動で切り替え常に安定したネットを利用できるということです。

スマホなどの20GBや30GBでトータル1万円弱のパケット定額サービスと比べても多くのデータ通信がたくさん利用できて、4千円以下で利用できる年間のコストパフォーマンスが非常にいいプランです。

また用意されている端末「U2s」は縦長のモバイルバッテリーのような形状ながら、12時間の連続通信、下り速度は最大150Mbps、最大5台の同時接続、そしてレンタル代金が無料で利用できます。

さらには海外へ出張が多い方はこの「どんなときもWiFi」で利用しているU2sをそのまま持ち運んで海外で提供されているLTE通信を自動的にキャッチし通信ができるというスグレモノでもあります。

もばるー編集部
そのためわざわざ海外用のWiFiを空港などでレンタルする必要もないため、出張が多い方にも強い味方となります。

ポケットWiFi利用で必要な口座振替の手続き

口座振替の手続きをする場合はクレジットカード決済とは異なり必要な書類が多少増えることがあります。

  1. ご本人確認書類
  2. 銀行口座
  3. 書類記載の場合は銀行届け印

この3つは必ず申し込み時に用意しておきましょう。クレジットカードの場合は本人確認書類は不要な場合が多いです。

理由としてはクレジットカードを持っている時点でクレジットカード側ですでに本人認証と支払いの担保が取れているからです。

口座振替の場合はこれから支払いの設定をポケットWiFi会社側と組むことになるため本人確認から銀行登録まで必要となるのです。

①本人確認書類

本人確認書類はその名の通り申込者本人を証明するための書類となり

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証
  3. パスポート
  4. 住民基本台帳カード
  5. 障碍者手帳

これらの本人を証明できる書類を事前に用意しておきましょう。ちなみに学生証のみでは確認が取れないことが大半で学生の場合は合わせて保険証やパスポートなどで照合する必要があります。

もしも本人確認書類を用意できない未成年の方は保護者の方の名義で申し込み、保護者の本人確認書類や銀行口座の登録が必要になります。

②銀行口座

ポケットWiFiの毎月の支払いに登録する口座引き落としのための銀行の種類は大手銀行でも地方の銀行でも引き落としなどで使われている銀行口座なら問題ありません。

引き落とし登録可能な銀行都市銀行、地方銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行、ネット銀行
ただしここでも注意が必要でポケットWiFiに申し込みをした本人名義の銀行で登録してください。相違があった場合は手続きが進まない可能性が高いです。

③銀行届け印

口座振替の手続を行う際に書類で銀行口座情報を記入し返送する場合は銀行口座に登録している銀行届け印となる印鑑が必要です。

もしも銀行口座の情報を正しく記入し印鑑を押印したとしてもその印鑑が記入した銀行口座に登録されていない印鑑の場合、銀行側が支払い登録を承認しないため引き落とし口座として登録できません。

中には印鑑登録証明に使っている印鑑と銀行印と別々に分けている方もいると思いますのでその銀行で登録されている印鑑なのかしっかり確認してください。

口座振替で利用できるポケットWiFiまとめ

口座振替で契約するポケットWiFiではこの2つのサービスを紹介してきました。

  1. 30GBのデータ量でなるべく安く使い方は「NEXTモバイル」
  2. 使い放題で制限ないデータ量なら「どんなときもWiFi」

それぞれ目的と金額は異なりますが、このような判断基準で選ぶと良いと思います。

ただし口座振替の手続は上記で説明した書類や注意事項をしっかり把握しておかなければ実際にポケットWiFiを利用することができないので今一度すべて揃っているかチェックするようにしましょう。

モバイルルーターのおすすめは?最安は?まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です