【今が熱い】関西圏でeo光を使うなら5Gと10G!料金プランを他社と比較。

関西圏でeo光を使うなら5Gと10Gプランが今は熱い。料金を他社と比較。

ドコモ光やNURO光、ソフトバンク光が5ギガや10ギガの高速インターネットプランを開始している中、関西在住なら有名な「eo光」でも5ギガ10ギガの超高速通信に対応したサービスをスタートしています。

そこでeo光の5ギガ10ギガの料金が今非常にお得なのでその理由と料金スペックを他社比較と合わせて解説していきます。

eo光の基本料金とスペック

eo光の基本料金とスペックをまとめました。eo光の料金は1ギガコースを基本ベースとなります。

eo光の料金スペック
【月額料金】
ホームタイプ(戸建て)
メゾンタイプ(マンション)
4,953円
2,953円
(最大12ヶ月)
初期費用3,000円
キャンペーン①eo光新規申込で1万円の商品券
②工事費27,000円が無料
(900円×30ヶ月の割引による相殺)
条件によるキャンペーン①eo電気とセットで12ヶ月500円割引
②他社からの乗り換えで解約金・撤去費用を還元
(最大5万円まで現金で還元)
地域限定キャンペーン5ギガプランが据え置き
10ギガプランの割引

月額料金はマンション、戸建てタイプともに通常なら4,953円ですが、期間限定で12ヶ月2,000円の割引が適用され2,953円で利用することができます。

また工事費ですが、通常27,000円かかる費用が毎月900円ずつ30ヶ月に分けて相殺されるので30ヶ月継続してeo光を利用すれば無料となります。

大手他社とeo光の料金を比較

居住タイプ1年間の月額料料金
eo光マンション2,953円
戸建て
ドコモ光マンション4,000〜4,200円
戸建て5,200〜5,200円
ソフトバンク光マンション3,800円
戸建て5,200円
NURO光マンション4,743円
戸建て
auひかりマンション3,800円
戸建て5,100円

これから新しくインターネットを始めると考えれば最初の1年間の安さはeo光が圧倒的にコストパフォーマンスが良いことが分かりますね。

eo光の5ギガ・10ギガの料金とキャンペーン

2019年からeo光でも開始された5ギガ・10ギガの超高速のインターネットサービス。

eo光では1ギガコース(通常のプラン)以外にも10ギガ/5ギガコースの提供エリア内であれば1ギガプランと同様で12ヶ月の月額割引2,000円に更に466円の割引が適用されます。

eo光のコース別料金
コース別通常月額料金
最大12ヶ月の割引キャンペーン
1ギガ4,953円2,953円
5ギガ5,419円2,953円
10ギガ5,937円3,937円

他社(NURO光、au光、ドコモ光など)と比べても5ギガや10ギガコースの料金プランもかなりお得になっているので、これから高速のインターネットを検討している方には料金もリーズナブルでかなりおすすめできます。

料金について
また5ギガと10ギガコースは3年目以降からは【高速割】が終了し毎月+400円を加算した月額料金となります。

eo光の5ギガ10ギガ利用者のリアルな口コミ

やっぱり1ギガから5ギガや10ギガに変更した方も多くスピードテストではかなりの高速通信を体感できている様子です。

通信端末などの組み合わせによっては思ったようなスピードも出ない可能性もあるのでここらへんは予め利用しているパソコンやスマホ端末、LANケーブルの規格などを確認しておいたほうが良いでしょう。

もばるー編集部
いくつかeo光の5ギガ・10ギガ利用者の声を拾ってみると遅くなったという方はわずかで大体の方が通信速度が速くなったという方がほとんどでした。確かに料金も多少あがるのでこれで遅くなっては困りますもんね^^;

5ギガ10ギガプランでもスマホ割引あり

eo光はネット契約だけではなく+でeo光電話をセットで契約すれば【auスマートバリュー】を適用することでauスマホ・ケータイの月額料金が契約中は永年割引されます。

現在のauの新しいプランであれば新auピタットプランNなら月500円の割引、auフラットプラン25 Netflixパックなら1,000円割引と条件やプランによって異なります。

もばるー編集部
auでどのプランを契約しているかによって割引額が異なりますが、フレッツ光などではなくeo光を契約することで大幅な割引を毎月受けられるのでauユーザーはかなり有利になります。

各auプランごとのeo光+eoひかり電話によるセット割の詳細は以下をチェックしてみてください。

参考:eo光でスマホが安くなる eo光×au「auスマートバリュー」

auひかりとeo光はどちらが良い?

またauスマートバリューが適用できるのはeo光だけではなく、本家のauひかりでも同等です。では例としてauひかりとeo光の5ギガを例にして比較してみます。

eo光
(5ギガコース)
auひかり
(5ギガコース)
12ヶ月間3,239円5,600円
2年目5,705円5,500円
3年目6,105円5,400円
3年間トータル金額180,588円198,000円

eo光は1年目は特に安く利用することができ、auひかりは逆に2年目から安いという仕様になっています。

  • eo光を3年間利用した場合→180,588円
  • auひかりを3年間利用した場合→198,000円

ただしそれぞれをトータルで3年間利用した場合だとeo光のほうが約2万円近く安く利用できる計算です。

もばるー編集部
となればauスマホユーザーはeo光が利用できる地域でればeo光を選択したほうがトータルで安く利用できるという計算になりますね。

5ギガ10ギガはエリアに注意

5ギガは12ヶ月料金が据え置きでお得感がありますし10ギガでも料金が劇的に高くなるわけではないのでおすすめにはなるのですが、1ギガコースと異なりこの2つの超高速のコースは提供エリアが限られます。

この5ギガ、10ギガが利用できる提供エリアが「大阪府」「京都府」「奈良県」「滋賀県」「兵庫県」「和歌山県」「福井県」の一部の地域のみとなっています。

大阪府はある程度全域対応となってますが、それ以外の地域は一部のみの提供ばかりですのでeo光の5ギガ10ギガコースを希望する方は事前にサービス提供エリアをチェックしておきましょう。

eo光【5ギガ/10ギガ】提供エリアをチェック

eo光は他社からの乗り換え解約金等を負担

もしも現在他社のフレッツ光やケーブルテレビなどのインターネット回線を使っている場合、どうしても途中解約などを行ってしまうと解約金などの違約金が発生していまいます。

そこで途中解約によりeo光に乗り換える契約者に対してはeo光が最大5万円まで乗り換えにおける費用を負担するサポートを実施しています。

この「他社違約金補填」は他社サービス解約時に違約金・撤去費用が発生しない場合は対象外となるので注意してください。

流れとしては

  1. eo光ネットを申込み
  2. 「他社違約金補填」についての申請書類が届く
  3. eo光ネットが開通
  4. 他社サービスの解約
  5. 「他社違約金補填」の申請
  6. 補填金受け取りの案内メールとハガキが到着
  7. メール・ハガキに沿って手続き
  8. 指定口座に補填金を振り込み

という流れとなるので最初にeo光申込み、そして他社回線の解約の後に手続きを行えば補填があります。

他社違約金補填については以下の公式HPの案内ページをチェックしてみてください。

→参考:「他社違約金補填」申請手順について

初心者にも安心にも無料の初期設定サポート

初めての方にはインターネットが開通してからパソコンやネット接続を行うまでの初期設定が不安になることが懸念されていますが、そういった心配もeo光は無料の初期設定サポートが利用できます。

※宅内工事当日から2ヶ月以内の依頼であれば初回1回のみ無料となります。

初期設定の端末はブロードバンドルーター1台+パソコン/スマホ/ゲーム機のいずれか1台となるのでそれ以上の設定を希望する場合は追加で有料でお願いすることが可能です。

関東圏にいてau契約者とmineo契約はおすすめ

インターネット回線はだいたいどこも契約すればスピードや混み合う時間帯などはほぼ同じですが、利用者の満足度やサポートなどの付加価値はそれぞれの業者で異なります。

eo光は顧客満足度調査では2019年でも1位を獲得しており、料金のお得さだけではなくサービス・サポートの部分でも信頼がおけるサービス・プロバイダです。

まだ5ギガ10ギガのエリアは近畿地方でも一部のエリアのみとなっていますが、auスマホ契約者や格安SIMのmineoを利用している方はセットで利用すればかなりお得に使える高速インターネットサービスなのは間違いありません。

モバイルルーターのおすすめは?最安は?まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です