WIMAXのLTE切り替えオプションの利点は?料金を無料化する方法

WIMAXのLTE切り替えオプションはどれだけ利点があるの?無料?

WIMAXのサービスにあるauのLTEオプション。これはWIMAXの通信エリア外の方、地下鉄や建物内で電波が入りにくい場所、そういった場所で回線を切り替えて利用する場合に活躍するオプションサービスです。

もばるー編集部
WIMAXだけでは心もとない、でもLTEオプションを使ったら追加料金がかかるの?無料にする方法はあるの?という疑問に一番最適な方法を紹介します。

どういった場合にLTE回線切り替える?

WIMAXのLTEオプション切り替え

WIMAXは通常通りギガ放題プランであれば一ヶ月の通信データの上限がなくインターネットの使い放題を利用できます。

ただしこれは通信が出来る場所に限りますよね?どうしても移動中に「WIMAXの電波が圏外だ・・・」という状況になったらせっかくの使い放題が台無しになります。

【参考】WIMAXの通信が出来るエリア(UQ公式)

そこで救済措置としてauのLTEへ切り替える機能もWIMAXではオプションサービスの一つとして用意しています。それがLTEオプションというサービスです。

WIMAXとau4GLTE両方が使える

このauの4GLTEへ切り替えることが出来る機能が今のWIMAX機種には標準搭載されています。

WIMAXの機種

それぞれの機種に「au 4G LTE」と表記があればいつでもauのLTEの通信へ切り替えることができます。

この表記があるWIMAX端末はモバイルルーター、据え置きルーターどちらもWIMAX通信とauのLTE通信を自分の操作で自在に切り替えることができます。
auのLTE回線へ切替

これは私が所有している「WX04」ですが、このように端末の画面上で簡単に切り替えて利用します。この切替を行った時点でauのLTE通信が出来るようになります。

※ただしLTEオプションへの切り替えを行った月は別途1,005円の利用料金が発生します。

しかし「WIMAXの3年契約」もしくは「auスマートバリューmine」適用でこのLTEオプション料金は無料になります。

もばるー編集部
やっぱり別料金がかかるんだ・・という方にこのLTEオプションを無料で使う選択肢があることをこれから説明します。

3年契約もしくはauスマホ契約者はLTEオプションは無料

このLTEオプションを完全無料化にするためには2つの方法があり、auのスマートフォンを利用していない方はこの「3年契約」をすることで無料になります。

WIMAXの3年契約はLTEオプションが無料

昨年から新たに開始したWIMAXの3年契約は月額料金の長期割引が適用されるだけではなくLTEオプション料金が無料になるメリットもあります。

  • UQ Flatツープラスギガ放題 3年
  • UQ Flatツープラス(7GB) 3年

この2つのいずれかで契約すればauのLTEも無料で利用できるということになります。

特に月額料金が変わるということではなく、更新月2年契約の25ヶ月目なのか、3年契約の36ヶ月目なのか?という違いだけなのでしばらく長くWIMAXを利用するなら万が一のLTEへの利用を考えても3年契約の方が良いかもしれません。

auの契約が無い方はWIMAXの3年契約で一番安く利用できる事業者を紹介していますので参考にしてみてください↓

【WIMAX月額比較】確実に毎月の月額が安いWIMAX!3年契約は?

au携帯電話の契約者なら2年契約でもLTEが無料

auスマートバリューmine

auは「スマートバリューmine」というWIMAXとauの2つを契約している方向けの割引サービスを適用すればau携帯の割引を受けられるだけでなくWIMAXのLTEオプションも無料になります。

2016年12月のちょうど1年前から【auスマートバリューmineのお客様ならハイスピードエリアモードのオプション利用料0円/月(通常1,005円/月)】となっていいます。

【au公式】auスマートバリューmineについて

もばるー編集部
au携帯の割引が受けられる上にLTEの7GB分が追加で使えるのは非常にメリットがありますので、auの契約がある方は絶対に入らないと損をします。

auスマートバリューmineの手続きの流れと注意点

スマートバリューmineの手続き

auのスマートバリューmineの加入条件について必ず把握しておくべきなのは

  • au契約とWIMAX契約の名義が同一人物であること

です。これが異なるとスマートバリューは適用できないため注意が必要です。

auスマートバリューmineを適用するまでの流れを簡単に説明します。

①au携帯とWIMAX端末が手元にあることを確認
②157(局番なし)もしくは0077-7-111へ電話
③オペレーターに「auスマートバリューmine」に加入したいと伝える
④au、WIMAXそれぞれの契約を確認
(au電話番号とWIMAX電話番号を伝える必要があり)
※WIMAX電話番号は本体操作で「情報」→「端末情報」→「電話番号」と表示されるのでそれを伝えればOK
⑤契約者同一名義が確認できれば翌月からauスマートバリューmine適用

このように数分程度で手続きは完了するので特に難しい手続きは必要ありません。

auのLTEオプションは月7GBまで

WIMAXでau4GLTEは7GBまで

ここで注意点があります。WIMAXはLTEへの切り替えも可能ではありますが、月7GBまでの制限があります。

これはギガ放題プラン、ライトプラン(WIMAX7GB)2つのプランどちらでも対象です。

そしてさらに注意しなければならないポイントとして、LTEの通信データ量が7GB通信に達してしまうとWIMAX側の通信も制限されてしまいます。

この通信データに関してはモバイルルーター端末の表示画面でチェックが出来るのでWIMAXの通信を継続して使いたい場合はLTE通信を最低でも7GB以内に抑える必要が出てきます。

LTE切り替えて月7GB以上通信超え
WIMAX通信制限
※翌月まで速度制限
※速度は128bpsに制限
LTE切り替えて月6GB程度まで利用
WIMAX通信は上限なしで利用可
※速度は変わらず最大708Mbps

これはWIMAX通信に大きく影響を与えてしまうポイントになるため最初からLTEだけを利用するという考えでWIMAXを契約しないように注意する必要があります。

WIMAXのLTEオプションの7GB分はかなりのメリットがある

WIMAXのギガ放題プランなら上限無しのWIMAX通信が利用できる上に毎月7GBのLTE通信もできるという事になります。

業者別 月額 データ通信
WIMAX(ギガ放題) 4,380円 ・WIMAX上限なし
・LTE 7GB
au・ドコモ・ソフトバンク 5,000円 8GB

同じ料金で考えてもこれだけデータ通信の使える量が違いますので、映画や動画、ゲーム、ダウンロードなど色々な用途を考えている方ならWIMAXの方がLTE7GB分を考えただけでもお得感はあると思います。

WIMAXのギガ放題の月額料金に関してはあくまでもUQコミュニケーションが発表している料金になり、他のプロバイダ事業者を通せばこれよりも1,000円以上安くすることができます。

【料金関連】WIMAXを確実に安くするキャンペーン比較

もばるー編集部
上限無しのWIMAXの通信と7GBまでの制限付きのLTEオプションがありどちらも上限なしにするべきでは?という考えが出てきてしまいますが、それはどうしても難しいところがあると思います。

そうなってしまったらドコモ、ソフトバンクユーザーがどんどん流れてきてしまいWIMAXやauが混み合ってしまう可能性もありますもんね。

WIMAXのLTEオプションは可能な限り無料に出来る方法が当てはまるのであればぜひ行っておくべきだと思います。

モバイルルーターのおすすめは?最安は?まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です