YahooWiFiがおすすめ出来る人とできない人を徹底的に分析!

YahooWiFiがおすすめ出来る人とおすすめできない人

YahooWiFi(ヤフーワイファイ)は非常に安く手頃に使用できるモバイルプランですが、実際にこのサービスが適している人と適していない人が大きく別れるサービスになっています。

通信制限やデータ量、通信エリア、加入する為の条件などを徹底検証し、このYahooWiFiがおすすめ出来る人と他のサービスの方がおすすめ出来る人と徹底的に分析していきたいと思います。

YahooWiFiの月額¥2,480はライトユーザーにはおすすめ

YahooWiFiは格安で利用できるモバイルルーターとして現在非常に人気があります。まずYahooWiFiで販売しているプランは2つあります。

【プランその①】月間5GBで月1,980円〜の格安プラン

ライトにデータ通信を使う人におすすめ

 

YahooWiFiの1,980円プラン
  • 月額料金:契約から最大1年間1,980円2年目から2,480円
  • 一ヶ月で利用可能なデータ通信量:5GB
  • 通信エリア:ワイモバイル&ソフトバンクエリア
  • 利用端末:506HW(最大下り速度112Mbps)
このプランは5GBと月間の通信データ量が限られているものの、1年間は1,980円で利用できるというかなり安いプランなので、動画などはそこそこ見るけどもあまり膨大な通信データを毎月使わないという人におすすめできるプランです。

YahooWiFiの格安プラン公式

【プランその②】月間データ上限ナシで月4,380円プラン

データ通信もたくさん使いたい人におすすめ

上限無しでソフトバンクエリアが利用できる

 

  • 月額料金:¥4,380円(3ヶ月間は3,696円)
  • 一ヶ月で利用可能なデータ通信量:上限無し
  • 通信エリア:ワイモバイル&ソフトバンクエリア
  • 利用端末:603HW 最大下り速度612Mbps)

スマホのデータプランなどを使っていてちょっと使いすぎて当月に1GB・1,000円などデータと料金を足したりしてしまう人には経済的にもデータ量的にも非常におすすめ出来るプランです。

このプランに関してはデータ通信量については無制限で利用が可能ですが、「アドバンスモード利用時」という上限があり、アドバンスモード対応エリアでの通信ができる場所では7GBなどの上限がなく利用できるようになっています。

少しややこしいのですがこのプランを選ぶ際には必ずその対応エリアをチェックしておいた方が良いです。

602HWのアドバンスモード対応エリア

YahooWiFi無制限プラン公式

 

もばるー編集部
最近では動画閲覧やアプリのダウンロード、そしてアップデートなどの多くの通信を使う機会が多いということでどちらかというと「4,380円で上限ナシのプラン」を選ぶ方が多いですね。

au、ドコモ、ソフトバンクと比較すると非常に安い

この2つのYahooWiFiのプランを多くの人が利用している携帯電話会社と料金を比べてみてみると一目瞭然ですよね。

ドコモ・au・ソフトバンク 5GBで¥5,000
20GBで¥6,000
30GBで¥8,000
YahooWiFi 5GBで¥1,980(2年目2,480円)
YahooWiFi上限なしプラン 無制限で¥4,380

大手携帯電話会社と比較しても7GB程度で毎月のデータ通信量が抑えられるならかなり費用を節約することができます。

気になるYahooWiFiの通信エリアは?ワイモバイルのネット回線

ヤフーワイファイの通信エリア

YahooWiFiはワイモバイルという回線エリアを使用しています。いわばソフトバンクと同じ通信エリアなのでどこへ移動しても殆どの場所で通信を行うことができます。

今ではプラチナバンドエリアを使えるようになったソフトバンクエリアということでauやドコモともほぼ遜色ありません。

 

→ YahooWiFiの通信エリアをチェック

【注】条件をクリアしなければYahooWiFiの格安プランは使えない

ただし、YahooWiFiを利用するに辺り注意しなければならない点があります。

月額料金設定は非常に安く利用できるモバイルルーターなのですが、この料金で利用する前にかならず契約に2つの条件をクリアする必要があります。

①Yahooプレミアム会員(462円)への登録が必須

YahooWiFiを利用する条件の一つとして【Yahooプレミアム会員】の登録が必ず必要になります。

よってYahooWiFiはYahooプレミアム会員でなければ契約して利用することができないという事になります。

Yahooプレミアム会員の費用は月462円です。

ヤフープレミアム会員費は半年間無料

もしも会員ではない方はYahooWiFiと同時申し込みするとキャンペーンで最大3ヶ月間はこのプレミアム会員非が無料になります。

②YahooWiFiの契約期間は3年間の継続必須

YahooWifiは3年契約で安くなる

二つ目のポイントとしてこの格安料金でYahooWiFiのモバイルルーターを使うには3年契約が必須です。

携帯電話会社や通常のインターネットサービスでは2年契約がほとんどですが、3年以内に解約をすると解約金が発生する仕組みになっています。

そのため、短期での利用を考えている人にはおすすめできないプランとなっています。

とはいっても他の携帯電話会社でもモバイルルーターサービスであっても最低でも2年は契約継続をする必要があるため、3年契約はそこまでネックにはならないかもしれません。

Yahooプレミアム会員費はどんなメリットがあるのか?

Yahooプレミアム会員のメリット

毎月462円払うことになるこの会員費にはどれだけのメリットがあるのか?

プレミアム会員になることで、ただYahooWiFiでモバイルルーターが安く使える訳ではありません。

プレミアム会員だからこそ利用できるサービスなどを知っておかないと毎月の462円をただドブに捨ててしまうことになるので、ある程度は理解しておいた方が良いと思います。

①Yahooショッピングでのポイントが高額になる

ヤフープレミアム会員

楽天ショッピングなどと同様で「ヤフーショッピング」で付与されるTポイントの還元率がプレミアム会員だと5倍に上がるなどのメリットがあります。

もちろんここでたまったポイントについてはTポイントとして使えるため、ツタヤなどのレンタルやファミリーマート、ホテル、旅行など様々なTポイント提携店で利用することができます。

参考:Tポイント提携店

②飲食店の割引きクーポンなどを発行できる

ヤフープレミアム会員で飲食店の割引が適用される

ヤフープレミアム会員だと全国3,000店舗ある提携店でいつでも割引が受けられるのもメリットです。

ケンタッキーやロッテリアなどのファーストフードから、焼肉屋、居酒屋など誰もが知っている有名店などもお得に食事をすることができます。

③人気旅館などの半額セールなども実施

ヤフープレミアム会員でホテルが半額

観光で人気スポットの軽井沢の旅館から、高級志向のホテルオークラなどの人気ホテルが半額になったりとYahooプレミアム会員限定の非常に得して楽しめる旅行サービスなども利用できます。

④ヤフーオークションで出品することができる

ヤフオクで制限なく出品が出来るようになる

今やメルカリなどのオークションサイトなども多いのですが、昔からユーザーが多いヤフーオークションへの出品もヤフープレミアム会員でなければできません。

今では使わなくなった多くの不用品に価値を見出してくれる方にいい値段で売ることができればお小遣いを増やすことだってできます。

もばるー編集部
これらのヤフープレミアム会員限定の様々なサービスを使えば毎月462円の何倍も得する特典がたくさんありますので使わない手はないと思います。

YahooWiFiの通信制限は??

YahooWiFiの制限については低価格プラン2,480円の場合は月間5GB以上を超えた場合に速度が当月の月末まで128kbpsに制限されます。

また基本的に翌月を迎えないと通信制限は解除されませんが、携帯電話会社と同じように「500MB毎に500円」をお支払いすることでその容量分の通信速度を解除して利用することができます。

また3,696円の上限ナシプランに関しても基本的には月間の通信量の上限がないのですが「直近3日間で10GB以上利用時にはその当日18時〜翌日1時まで通信制限を実施します。

もしもその翌日1時までの速度制限が解除されたらまた改めて直近3日間の合計が10GBのデータ量を超えない限り高速通信を継続することができます。

値段の割に通信制限が緩いと感じるのは上限ナシの4,380円のプランですね。差額は1,900円なので

YahooWiFiの評判、口コミをまとめてみた

実際にYahooWiFiを利用している人の声や実際の評判を集めてみました。

 

もばるー編集部

やっぱり【解約のタイミング】、そして【データ量通信を少ない方(5GBプラン)を選択された方】は低評価や不満を募らせている方が多い印象です。

「値段が安いと感じたので思わず契約期間等をしっかり確認しないで申し込んだ」というのは思わぬトラブルや不満を抱いてしまうのでしっかりと確認して納得した上で申し込みする必要があります。

 

また5GBのライトプランにしている方に関してはやっぱり月末近くになると月のデータ量をすべて使い切って速度制限にかかっているケースが多いようですね。

YahooWiFiの契約期間と解約のタイミングについて

ヤフーワイファイの解約月

先程の口コミ等で多かった解約のタイミングについてですが、YahooWiFiでは途中解約月の解約金が非常に高く設定されています。

これは3年契約ベースで考えると申込みから37ヶ月目の解約月で解約申請を行わないと無料での解約ができません。

上記の図を見ていただければ分かると思いますが、例えばYahooWiFiを申し込みから1年以内に解約したとしても約3万円近くの解約金が発生してしいます。

更に1年を超えて2年目からも徐々に解約金が下がっては行くのですが、

3年の満了月手前であってもまだ1万円を超える解約金が発生することになっています。4年目以降は他社と同じく9,500円で変わらないのですが、この満了月の翌月で解約申請をしっかりと行えなければ3年後に無料で解約することはできなくなっているというシビアな設定です。

またその37ヶ月以降のタイミングを逃してしまうと、さらにそこから36ヶ月後の解約月のタイミングを待たないと9,500円の解約金が発生するということです。

ただしこの3年目以降に関してはau、ドコモ、ソフトバンクと同様の解約金の設定になっていますね。

ですのでYahooWiFiを申し込みする方に関しては【自身の契約状況をしっかり把握でき管理ができる方】でないと思わず損をしてしまうサービス形態となっているです。

もばるー編集部
とはいえやっぱり私も携帯電話の契約など期間をしっかり把握しているわけでないため、最低でもYahooWiFiに関しては3年以上継続する意思が無い方にはおすすめできないサービスとなっています。

YahooWiFiとWIMAXはどちらがおすすめ?

もばるー編集部
実際に私も同じくモバイルルーターを契約していますが、一度YahooWiFiを検討したものの実際にはWIMAXを利用しています。私的にはWIMAXの電波が問題なく使えるエリアにいるのなから確実にWIMAXをおすすめします。

もちろん電波が不安な方でもauのLTEへ切り替える事ができ7GB分は利用できますのでスペア的に全国カバー率が高いau回線を使うことも出来ます。

どちらかというとコスパが良いと思っているのがこのWIMAXでYahooWiFiに関してはこの高く設定された解約金、そして月額料金などの割引率がさほどないと感じています。

実際に大容量通信が利用できるWIMAXとYahooWiFiを比較してみると

通信業者・プラン 料金
YahooWiFi 上限ナシプラン 4,380円
(3ヶ月3,696円)
WIMAX 上限ナシプラン(ギガ放題) 4,380円
とくとくBBなら3,344円

私はこのWIMAXの上限ナシプランのギガ放題を月額3,344円で利用しています。

WIMAXは多数のプロバイダ経由で申し込みができ、料金やキャンペーンの競争が行われており安い業者を選べれば非常に低コストで大容量の高速通信が利用できるメリットがあります。

ただし、どうしてもエリアの問題がWIMAXにはあるので、全国どこでもという考えならYahooWiFiの方がおすすめできます。

YahooWiFiがおすすめな人

  • 通信は非常に少なめでライトに使う人
  • 移動が多く地方などのどこでも電波が繋がらないと困る人
もばるー編集部
やっぱりどこでも電波が届く、ちょっとしたデータ量のプラスに最適だと思うのならYahooWiFiはおすすめできるプランです。ただし3年契約と途中解約のタイミングだけがネックなのですが、そこをしっかりと管理できれば快適なモバイルインターネット生活が送れると思います。

YahooWiFiがおすすめできない人

  • データ通信を大量に使う人
  • 解約金などのタイミングをあまり管理できない人
  • 地方移動などがあまり多くない人
もばるー編集部
今はhuluやネットフリックス、yotuubeなどの動画サービスが豊富で長時間動画などを見る人やテレビ通話を長時間する方、そしてWIMAXのエリア内であまり長距離移動などが殆ど無い方はWIMAXの方が確実にコスパに優れていると思います。

色々サービスが豊富なモバイルWiFiですが、自分の用途や生活環境に合わせて最適なサービス業者を見つけるのが大きな鍵になってくると思います。

モバイルルーターのおすすめは?最安は?まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です